実験 検証の結果

辛い巻き爪をわずかな時間で解決する巻き爪ロボ

 

巻き爪は痛くて辛く、見た目にも痛々しくて、好きな靴が履けない、ペディキュアが決まらない、勉強中や仕事中も痛くて集中できないなど、酷い方は日常生活にも支障を与える辛い症状です。

 

 

とはいえ、病気としての認識もないので、そのまま放置されている方が少なくありません。

 

 

一部には巻き爪の矯正を行うクリニックや整骨院などもありますが、その数は少なく、なかなか治療を受ける機会に恵まれる方は多くないでしょう。

 

 

そんな巻き爪でお悩みの方に朗報があります。

 

 

それはご自宅でご自身で気軽に矯正ができる、巻き爪ロボという画期的な商品です。

 

 

手のひらサイズの小さな器具で、説明書に従って誰でも気軽に使うことができます。

 

 

足をお湯につけてふやかした状態で行うので、痛みもほとんど感じず、安心して矯正ができます。

 

 

巻き爪の部分に巻き爪ロボを装着して、足を温浴し、つまみを回して簡単作業で矯正をしたら、その形を保つためにドライヤーで10分ほど乾かすだけです。

 

 

トータルで30分ほどのケアで巻き爪の痛さから解放され、見た目にもキレイになってきます。

 

 

巻き爪ロボはその有効性や効果を科学的に検証するため、東京電機大学工学部の研究室の協力を得て、3種類の実験と数値シミュレーションが行われています。

 

 

温浴による爪の軟化作用の確認をはじめ、爪の乾燥による効果の確認、乾燥後に矯正された状態で形を保持するメカニズムが検証されているので、納得の効果が期待できます。

 

 

医療機器としての認証も受けているので安心して使えるのも魅力です。

 

 

今すぐにでも痛みや辛さから解放されたい方は、ご自身の爪の状態に合わせたタイプを選んで、早速試してみましょう。

 

 

使い方は難しくないので、試してみる価値ありです。

 

>>巻き爪ロボ 公式サイトはこちらから<<